• 期間工の求人について

    工場は製造業の現場として栄えていて、多くの工員が作業に従事しています。



    工員の中には正社員として働いている人もいれば、期間工として業務に従事している人も多いです。

    工場の求人を見てみると、期間工を募集しているところと、正社員を募集しているところの両方が目に付くでしょう。

    期間工というのは一定の期間を区切って採用される工員ことです。
    下請けなどを行っている工場では、元請けの会社から多くの仕事を受注すると、人手が足りなくなってしまうことがあります。
    しかし、普段は正社員や長期的に雇われている工員だけで人手が足りるというケースが多いです。



    そのため、忙しいときにだけ期間を区切って人員を増やすというやり方をしています。

    期間工の求人に応募した場合には、比較的採用されやすい傾向にあります。


    年齢が少し高くても、雇ってもらえるケースが多いです。また、未経験者でもそれほど不利になることはないでしょう。

    経験者に限定した期間工の求人はあまり多くありません。



    未経験を歓迎する旨の記載がなされていることが多いです。

    そして、面接の際にはこれまで従事してきた仕事や志望動機などについて聞かれます。

    しかし、採否を判断する上で、それほど重視されるわけではありません。

    あくまで参考程度に聞かれることが多いです。
    特に取り繕うよりは、正直に話した方が無難でしょう。


    ただ、それでも面接のときには、ある程度のやる気をアピールする必要があります。